マインド

三日坊主を今すぐ脱出しよう!!

こんにちは!

モチモチ君です。

今回は、「明日やる・・・だから今日はまだ休む」と言い続けている方に朗報を持ってきました!

三日坊主を脱する方法ですよ!これを読んでくだされば、明日からなんて言わずにすぐにでも行動できる人間になれますよ!

 

 

『三日坊主』の意味

 

さて、あなたは「三日坊主」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

飽きっぽく、すぐにやめてしまう人のこと。熱しやすく冷めやすい人のこと。など色々出てくると思います。

 

実はこの「三日坊主」の『坊主』はあの釈迦(ゴータマ・シッダールタ)のことであるという説があります。では、彼が飽きやすい人であったのでしょうか?

 

釈迦と言えば僧として修業し、最終的に解脱して仏さまになった人。として有名ですよね。そして涅槃(ねはん)にはいるまで解脱のための教えを説きました。その「教え」が仏教です。そして、彼の仏教の経典の一つにこの「三日坊主」のもとになるエピソードがあるのです。

 

では、世間で知られている三日坊主の由来をここでおさらいしましょう。

「三日坊主」はその言葉の通り、「三日だけのお坊さん」がいたことに由来します。「三日だけのお坊さん」とは、厳しい修行に耐えられなくなり、三日で俗界に戻ってしまうの人のことを指して言いました。

 

お坊さんの修行は朝早くからはじまり、質素な食事と俗界で生活していた人にとっては、ちょっとやそっとの心構えでは嫌になってしまうのだそうです。

ちょっと改変しましたが、下記のリンクから引用させていただきました。

 

http://haretoke.gift/blog/1736/

 

ここまでが、よく知られている三日坊主の由来です。

さて、本当に釈迦が飽きぽい人物であったなら、我々庶民が解脱するのは簡単そうだな・・・と思いませんか?

 

残念ながらそんなことはないんです。

 

理由をご説明しますね?実は先ほど述べた経典に収めてあるエピソードには「いかに彼が天才的であったか」と思わせるエピソードが乗っているのです。つまり、釈迦は

 

たった三日』で『教えの極意を会得』したのです。

 

だからこそ、三日で師のもとを去り、修業を続けたのです。辛い修行を長い期間行って、その果てに仏の境地に至り解脱しました。釈迦は決して飽きっぽい人ではなく、極意を習得するのが圧倒的に早かったのです。

 

ちなみに聖☆おにいさんの8巻にもこのネタが使われています。解説は別のサイト様がやっていましたのでリンクを載せておきますね!

https://answer-mama.com/seinto023-8kann-kouhenn-3720

 

僕がこの話を聞いたとき、これから三日でやめそうな人がいたら、「たった三日で極意まで至ったのか!?すごいな君は!天才じゃないか!!」と言ってあげようと思ったくらいには衝撃的でした。

 

ゲームでいうと、「やり始めたゲームで神業を連発できるようになったのが始めた三日後だった」でしょうか?勉強なら「高校数学を習い始めたら三日で大学の教授ですら解けない問題を解いた」といった感じでしょう。

 

お釈迦さまはすごいですね・・・。僕もそんな風になれたならもっと違った人生を歩んでいたのでしょうか?

 

残念ながらそんな才能に恵まれたわけではないので3日以上努力する必要があります。では、どうやって三日坊主を脱出すればよいのでしょう?

 

脱!三日坊主!!

 

早速、その三日坊主を脱却する方法をお話したいと思います。

 

三日坊主を脱却する方法はとても簡単です。4日やればいいのです。

 

と、こんな屁理屈を述べる方もたまにいらっしゃいます。四日続けたところでそのあと続かなければ全く意味はありませんよね?ですので、もっとシンプルに考えるましょう。

 

そもそもなぜ、『三日』で止めてしまうのか。

 

理由は様々です。用事があってどうしてもできなかった。忘れていた。他のことに集中しすぎた・・・などなど。

 

続けようと思って始めたこと。ですが、途中で日を空けると自信が無くなってしまうので「もうやめよう」だとか「たぶん無理だ」という思考になってしまう。

 

これが大体三日で起きるのが原因ですね。なら四日続ければ大丈夫かというとそうでもなくて、しっかり1か月くらいは続けないと定着しないです。

 

ではどうすれば『一か月』も続けられるようになるのか?

 

方法としては二つあります。

一つは「一日空いたとしても気にせず続ける事」です。これは多少定着させるのが難しいですが、歯磨きやお風呂のように「たまに忘れてしまうけれど次の日にはしっかりや」系の習慣として根付きます。

 

もう一つは「めちゃくちゃ軽いノルマを設ける事」です。これは、例えば英語の単語を覚えるときに普段は2ページやっていたものを体調が悪いから1ページだけにしよう・・・。という感覚です。

 

心理学的にはバックアッププランと言うそうです。どれだけ辛い状況でも必ず達成できるノルマであればやり続けられますよね。そういう心理的効果を狙ったものだとか。ちなみに『プランB』の「B」はバックアップの「B」から来ているそうですよ。

 

 

終わりに

 

これまでのお話をまとめますと、三日坊主にならないためには少しずつ続けるか、少し間が空いてもめげずにやり続けるかのどちらかまたは両方である。という事です。

 

ネットビジネスもコツコツ地道に続けていけばいずれは極意を会得出来ます。すぐには会得できません。どんなことでもそうです。会得できる方がおかしいので慌てず気長に構えてやっていきましょう。

 

ちなみに、僕は「少し間が空いてもやり続ける」ほうで頑張っています。ただ、少しずつでも毎日やり続けた方がいいってメンタリストのDaiGoさんがおっしゃっていたので少しずつでも記事を更新し続けられるように頑張ります。(笑)

 

では、今回はこのあたりで終わりとさせていただきます。

ここまで読んでくださりありがとうございます!

 
 
追伸
_________________________________________
僕のブログ限定でLINE@を公開しています。
そこでは高性能な『自動売買ツール』を紹介しています!
人数限定で、無料でお使いいただけます!10人しか枠がないのでお早めに!!
 
FX用のものですがとても利率が高いのでとってもお勧めです!ブログを書き始めた僕でも稼げてしまうほど凄いツールなので是非、見ていってください!!
 
このツールを使えば貴方も月収100万円に到達できますよ!
  LINE@に登録していただくと僕が自動売買ツールの紹介と共に、
最初の資金を調達するための物販ビジネスについてのお話や、アフィリエイトの相談なども受け付けています。
 
物販ビジネスのノウハウやブログアフィリエイト以上に稼げるアフィリエイト手法に関する記事はブログにあげる予定は無いのでLINE@限定の情報となっています。
 
正直言って有料なら5万円くらいはするノウハウを無料でお教えしますので、だいぶお得だと思いますよ!
 
ビジネスに興味がある方は『熱意』と『どのビジネスをしたいのか』を教えてください。僕が全力でお教えします!
 
では、こちらから登録をお願いします!→コチラ  
↓こちらが2次元コードです!↓