Youtube

Youtubeの動画を作るのに最適なパソコンのスペックとは!?

こんにちは!

モチモチ君です。

今回はYouTubeの動画編集を含めネットビジネスを行う上で必要なパソコンのスペックについてお話をしたいと思います。

YouTubeは初期費用0で開始できるのが、素晴らしいメリットであります。

ですがもし、まだパソコンを持っていないのなら必ず必要となるものです。

動画はスマホで撮れますが、細かい編集はやはりパソコンでなければできませんからね。

性能がよければそれだけ作業効率も上がりますし、値段が安いからと妥協はせずに良いパソコンを選ぶようにしましょう。

 

 

 

ノートパソコンとデスクトップのメリットデメリット

・デスクトップ型

 

まず初めに、パソコンを選ぶときはデスクトップ型とノート型、タブレット型のどれを購入するか決めなくてはいけません。

デスクトップ型の方が高性能で作業効率が良いです。頭脳にあたる部分が3つの中で最も大きいですからね。

また、内部のパーツを交換することで解像度や処理速度などを上げたりといったカスタマイズが出来ます。

デメリットは本体が大きくて置き場所に困ってしまう事があるのと、机やテーブルがないと作業ができない為作業スペースを必要としてしまう事です。

・ノート型パソコン

 

ノート型のパソコンはサイズが小さい為、持ち運びしやすい事がメリットです。

例えば、スタバやカフェで作業をしたり、セミナー講師をするときなどは
ノート型のほうが使いやすいと思います。

しかし、デメリットとしてデスクトップ型に比べて価格が割高であるのと、内部のパーツは交換できますが、そこそこの知識が必要です。気軽にできるものではないので基本的には交換せずに使用することになると思います。

一応、自作で組み上げていくことも出来ますのでスペック自体はそこらへんの古いデスクトップ型よりも上げることが出来ます。大体10万円程度で作成可能です。

 

・タブレット型

 

タブレット型のメリットはノート型よりも小さいので持ち運びが非常にしやすいです。さらに、タッチで操作できるので、非常に直感的な操作が可能です。

タッチペンなどを使用すれば簡単なイラストを作成したり、手書きの文字を入れることも出来ます。

しかし、どうしても処理速度などのスペックが落ちてしまうのがデメリットです。さらに、細かい編集をするとなるとノート型とほぼ同じ使い方をするためあまり旨味がありません。

パーツの交換も難しいので購入当初のままで使用していくことになります。自作するにはタッチパネルが必要になるので難しいと思います。ですので動画作成の面ではおすすめしません。

 

重要なPCのスペックの要素

 

動画編集はグーグルで検索したりYouTubeを見たりといったネットサーフィンと言われることをするよりも大きな負荷がパソコンにかかります。

その為、ある程度性能の良いものでなければなりません。

Core i5より上の物の方がいいです。

理由は処理速度の速さが非常によいからです。処理速度が早いと、動画をスローで再生したり、二倍速で再生したりしても、常時と同じ速度で再生できたりしますのでとても便利です。

一番下に動画編集におすすめのスペックの目安を記載しておきますので参考にしてください。

・PCのスペックが作業時間短縮に繋がる

 

高スペックのパソコンは様々なタスクを同時進行してくれます。例えば本を読みながら計算ドリルを解く。とかです。

つまり、スペックが高い=パソコンの頭がいい。ということです。

すると、サクサクと作業ができるのでストレスもなく作業ができます。

サクサクと動けば書き出し時間(エンコード)も短縮するので動画を何本も作成したときに作業時間に大きな差ができます。

それだけ、作業短縮につながるという事です。

・PC立ち上げやフリーズをしない

 

高スペックPCだと起動させた時に5秒くらいで立ち上がります。学校で使っていたデスクトップと今使っているパソコンとで起動の時間が全然違いますし、

Youtubeで動画を見るのにすら時間がかかっていた学校のパソコンと比べると使いやすさが全然違います。

それくらい、スペックがいいパソコンは処理速度が違うので作業スピードが速いのです。

また、スペックの高くないPCで多数のアプリケーションを起動させているとごく稀にフリーズを起こしてしまう事もあります。理由は処理能力不足です。

簡単に言うと、英語と数学と理科の夏季休暇分の宿題を数時間で終わらせようとした結果、『無理無理!やーめた!!』といって放り投げる感じです。厳密には違いますが、パソコンの中で起こっていることはこんな感じです。

その都度アプリをoffにしていたら手間もかかりますし、不便ですので使いやすさの面からもスペックには妥協しない方がいいでしょう。

 

WindowsとMacどっちがよいか

 

クリエイターの方などはMacを使っている人が多い気がしますが、これは好みの問題なのでどちらを使っても問題はないと思います。

僕はずっとWindowsを使っています。PC買い替えの時に悩んだのですが、Macの操作を今から覚えるのならネットビジネスに時間を費やした方がいいかなと思ったのでMacにはしませんでした。

現在も特に問題や不満もなく操作できています。

Macはカッコいいんですけど、割高なんですよね・・・w

 

使う編集ソフトでどちらかを決める

 

Adobeのpremiere(プレミア)のように、MacとWindowsの両方に対応しているものもありますがそうでないものもあります。

以前の記事で紹介したFinal CutはMacにしか対応していません。結構有名なものなので使いたいという方もいるかと思います。他にも無料ソフトのIMovieもあります。

WindowsならVideo Studioやムービーメーカーなどが使いやすくておすすめです。

どのOSにするかは使う動画編集ソフトで考えてながら選んでみるのもいいと思います。一応、過去に動画編集ソフトの紹介をした記事がありますのでそこのリンクを貼っておきますね!

こちらからです。

 

終わりに

 

初めは値段の高さに本当に買っていいものか、悩まれることかと思います。

動画編集の速度は技術のみならず、道具の良し悪しでも決まってきますので絶対に妥協しない方が良いです。

プロの職人は道具からこだわっていきますから、プロを目指すのならばまずはパソコンを良いものにするところから始めてみてください。

市場のものが気に食わなければ自作するという手段もありますし、実際に既成品を買うより安上がりで済んだりします。作るのも『プラモデルより簡単』と言われていますので、もし気に食わなければ自作してみてください。

今回はこれで終わりとさせていただきます。

ここまで読んでくださりありがとうございます!

 

 
 
追伸
_________________________________________
僕のブログ限定でLINE@を公開しています。
そこでは高性能な『自動売買ツール』を紹介しています!
人数限定で、無料でお使いいただけます!10人しか枠がないのでお早めに!!
 
FX用のものですがとても利率が高いのでとってもお勧めです!ブログを書き始めた僕でも稼げてしまうほど凄いツールなので是非、見ていってください!!
 
このツールを使えば貴方も月収100万円に到達できますよ!
  LINE@に登録していただくと僕が自動売買ツールの紹介と共に、
最初の資金を調達するための物販ビジネスについてのお話や、アフィリエイトの相談なども受け付けています。
 
物販ビジネスのノウハウやブログアフィリエイト以上に稼げるアフィリエイト手法に関する記事はブログにあげる予定は無いのでLINE@限定の情報となっています。
 
正直言って有料なら5万円くらいはするノウハウを無料でお教えしますので、だいぶお得だと思いますよ!
 
ビジネスに興味がある方は『熱意』と『どのビジネスをしたいのか』を教えてください。僕が全力でお教えします!
 
では、こちらから登録をお願いします!→コチラ  
↓こちらが2次元コードです!↓